東北行ってきました2016 DAY2

翌朝は快晴。泊まった宿が古いワンルームマンションを改装したのか、

ドアや部屋の作りがマンションな雰囲気でした。

日和キッチンというお店でした。

コーヒーを飲んでまったりしました。

ご当地のお土産品も売ってたので色々と購入しました。

この日は荒浜地区へ向かいました。

到着後に車を停めて周辺を散策しました。

天気はよかったのですがとにかく風が強かったです。

 
 
昼食は牛タン料理が食べれる「利久」というチェーン店へ。
 
 

私は牛タン丼セットをチョイス。

帰りの道中で色々と買い食いするだろうと思い、

あっさりめな食事にしました。

※前日もしっかり飲んだし。。。

佐藤栞里を意識した写真を撮ってもらいました。

個人的に牛タンって厚切りよりも薄くスライスした方が好きなんですよね。

厚さ云々よりも、やっぱり本場の味は美味しかったです。

お腹を満たして、昼食後は帰路へ。

車中のおやつ、ずんだ生どら焼き美味しかったです。

SAで買った立山ソフトクリームも美味しかったです。

「折角なのでご当地ものを」と探してたら、値段も良心設定。満足。

「ソフトクリームって女子か!!」ってツッコミを入れて来たLEEさんが、

次の休憩でアイスを買っていました(笑


帰りの車中で、数日前に観たベーシスト・プロデューサーの亀田誠治が司会の番組「亀田音楽専門学校」でJ-POP特集をしてたのを思い出しました。
80年代90年代〜と年代毎のヒットチャートを紹介してたのですが、

2010年代になってからはアイドルが主流になってました。
旅してて気づいたのですが、2010年以降=震災以降とも捉えられます。

老若男女の世代を超えて、希望や元気を与えられる「アイドル」を時代が求めてるのかな?

とも考えました。


今回の移動中、真冬の寒い土砂降りの中、泥だらけで走る車や作業員とすれ違いました。

リアルな現場で、汗水流して頑張っている方々にとって、

宿や自宅に戻ってからビール片手に見たりするTVのバエラエティー番組やドラマなどのエンタメ。もしかしたら、冒頭で挙げたようなアイドル。ゲームでも漫画でもなんでもいいですが、そういったありふれた娯楽が、明日への活力になる場合もあるよなと思いました。


きっと、どこぞの評論家や大学教授が考える理論とかでなくって。

現場に行ったのにで肌感覚で体感しました。

あくまで個人的な推測ですが。。

21:30 福井着!!

ランナーズハイのような疲れ切っているようなメンバーです。

おつかれさまでした。

LIFETIME

柳澤昌平のブログ 福井県坂井市在住 風待ちデザイン ノコルレコード ドラマー 1983.4.5

0コメント

  • 1000 / 1000