ラディックとクリックとヘッドホン

後輩に貸してたラディックのスネアが返って来ました。

ロックな音を奏でてくれます。

元々、格安で先輩ドラマーから譲って頂いた逸品。

あまり活躍する場面が無く後輩に貸してました。

 
こちらはメインのスタークラシックのスネア。

優しくこの木胴の暖かい音が大好きです。

中学生の頃に勘を働かせ、父親に購入して貰った逸品。

何気なく使ってる楽器もこうして書く事で愛情が沸きます。

 
2台並べて1枚
 

こちらは個人連の時の相方メトロノームBOSSの「DB-90」

4・8・16・3連符のアクセント音を手動で調整出来るので使い易いです。

私の師匠もこういう手動タイプのクリック使ってました。

叩いてる最中でも各々の音量を調整出来るのが非常に便利。

ヘッドホンはaudio-technica「ATH-PRO500」見た目もシンプル。

DJする時もこのヘッドフォン使ってます。

ドラムの時も叩いてる生音にも負けず快適です。

LIFETIME

柳澤昌平のブログ 福井県坂井市在住 風待ちデザイン ノコルレコード ドラマー 1983.4.5

0コメント

  • 1000 / 1000