3D彼女 リアルガールのターン

「こうした振り切った作品の方が面白いのでは?」と気になりレンタル。

CGをふんだんに取り入れてたり、ギャグ満載で「今の高校生はこういうのがウケるんだろうなー」

と冷静に見つつ、ミュージカル風なシーンもあったりしておもしろかったですね。


濱田マリが主人公の母親役なのですが

「一体この人は母親役を何作品演じてるんだろう?」と思いました。

母親役の中の母親役でしたね。


オタクで内気な主人公の父親役が竹内力。

全然似てないだろう。。と思いつつ笑いました。 

テルマエロマエを思い出してもう一度見ようかなと思います。

脇役で登場してた上白石萌歌の演技がよかったので、出演してる他の映画も観たくなりました。

映画館で見たけど「羊と鋼の森」借りようかな。映画見た時の記事はこちらです。

LIFETIME

柳澤昌平のブログ 福井県坂井市在住 風待ちデザイン ノコルレコード ドラマー 1983.4.5

0コメント

  • 1000 / 1000